JIMTOF2020オンライン終了!関連19記事まとめ

JIMTOF2020オンライン終了しました!

アーカイブ期間も含めて26日間の展示会でした。

当ブログで書いたJIMTOF関連記事は19本!

本記事ではその19記事をまとめて紹介します!

タンガロイからヘッド交換式ドリル・エンドミル

ヘッド交換式の可能性を感じた展示でした。

ドリルでの深穴の加工条件には驚かされました

BIGから裏ザグリツール

裏ザグリツール加工動画の動きが大変面白く、記事にしました。

マザックの自動化の記事

マザックの大規模自動化の動画は見るだけで圧倒されました

特にAJC(オートジョーチェンジャ)での爪交換には驚かされました。

DMG森精機から6本の記事

DMG森精機の展示は本当にボリュームがすごかったです。

とにかくでかい5軸加工機

人が住めそうなほど大きい5軸加工機を紹介しました。

仕事がなくなるんじゃないかと危機感さえ感じたDMG森の自動化

DMG森の自動化の動画を見ていると、近い将来製造業の現場がロボットだけになる未来がリアルに感じられました

研削や精密測定もできる多機能な複合機

工程集約の最先端。研削や測定までできるのはすごいです。

5軸を使った金型加工

総加工時間508時間の超複雑金型加工です。

SCM440を長時間細いボールエンドミルで削り続けることができる、工具と機械のポテンシャルの高さに驚かされました

切粉切断機能”振動切削”

DMG森精機の振動切削は切粉を切れるだけでなく、仕上げ面粗さも悪くならないことに驚かされました。

タレットが横向きのターニングセンタ

小物加工に特化することで工具取付本数を増やしたターニングセンタ。

タレットが横向きであることに驚きました

大日金属工業の半NC旋盤

汎用旋盤ベースの半NC旋盤。

ストロークや干渉しない振れ止めなど、半NCならではのメリットを知ることができた貴重な展示でした。

オークマから3本の記事

とても扱いやすそうなロボットつきNC旋盤

単品ものと自動生産を簡単に使い分けられ、一番導入を現実的に感じられたロボットです。

レーザー積層ができる複合加工機

レーザー積層での肉盛りというチート機能がついた複合機

切削加工機がとうとう付加加工の領域にまで踏み込んでしまった機械です。

ぶつからない機能とびびりを抑える機能

特にびびりを抑える加工ナビはtwitterで多くの方に興味を持ってもらえました

ぶつからないアンチクラッシュシステムも、複合機での加工ではかなり画期的なシステムです。

トルノスの主軸が8つある多軸旋盤

スイス製の多軸旋盤です。

8つのワークを8つの刃物台で一度に加工している映像は圧巻です。

シチズンから3本の記事

摩擦接合機能を持ったNC旋盤

なんと主軸移動型のNC旋盤に摩擦接合機能がついており、材料ロスを減らすことができます。

絶対に切粉を切る”LFV”

DMG森精機の振動切削より荒加工で確実に切粉を切るLFV

私も映像を見て驚きましたが、すごい動きです。

ATCのついたB軸つき刃物台を搭載したNC旋盤

複合機じゃないとできないような偏軸の加工をB軸つき刃物台を使うことで実現しており、その加工映像は圧巻です。

キーエンスのハンディプローブ三次元測定機

この測定機は私の勤務先にもあるので、使った感想を含めた詳細なレビューを書くことができました

以上19記事でした。オンラインも悪くない。

JIMTOF2020、初めてのオンライン開催でしたがこれはこれで悪くないと思いました。

時間があるぶん様々な機械を見ることができ、映像を使ってこうして皆さんに伝えることもできました

2年後はきっとビックサイト。 次こそは生の機械を見に行きましょうね。



町工場にこそ必要な管理ソフト「エムネットくらうど」

明日納期だからと製品を検品したら、「
やばい、焼入れ持っていくの忘れてた!!
結局間に合わなくてお客さんに迷惑をかけた。
急ぎの図面、事務処理をしてから現場におろしたら「今更図面を渡されても困る。もっと早く渡してくださいよ!」と現場からの声。 現場の立場にいる私ですが、このどちらも経験があります。
こんなトラブルを解決する管理システムを紹介させてください。 このシステムなら、焼入れ研磨などの工程管理は一目瞭然ですし、図面はバーコードを貼るだけですぐに現場におろせます
それを町工場でも導入しやすい低価格で実現できるのがエムネットくらうどです。
日本ツクリダス(株)のソフトで、社長ともやり取りをしましたが信頼できる会社さんです
自信を持っておすすめしますので、気になった方はこちらのバナーから金額などの詳細をご確認ください!
↓↓↓
エムネットバナー

こんな加工がNC旋盤でできる!!

キー溝、六角穴、トルクス、ギヤ…こんな加工が、動画のようにNC旋盤で簡単にできるってご存知でしたか?
これは「ブローチング」と呼ばれる加工方法で、使われているのはドイツ・HORN(ホーン)社の工具です。
HORN社は溝入れに特化した高剛性工具のメーカーとして海外で広く知られており、ブローチング工具以外にも多くの工具を揃えています。
溝入れに関しての困りごとなら何でも解決できると思えるほどのラインナップですので、気になる方はぜひカタログをご覧ください。
ノーリスクで工具を試してから購入できる「有償サンプル」というサービスも実施中です!
また、私が特におすすめする工具をこちらの記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください(^^

インプラス社のエンドミル、この性能で安すぎる・・・。

こちらの動画、被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません。
ものすごい性能のエンドミルですよね。
これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。
使われているのはインプラス社の「FUZINE」。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。
高精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。
コーティングも、動画で使われている"Ocean Blue"やSUS304も難なく削れる"HIBRID"をはじめとした3種類から選べます。
価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

インプラスカタログ

インプラス社のエンドミル、この性能で安すぎる・・・。

こちらの動画、被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません。
ものすごい性能のエンドミルですよね。
これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。
使われているのはインプラス社の「FUZINE」。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。
高精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。
コーティングも、動画で使われている"Ocean Blue"やSUS304も難なく削れる"HIBRID"をはじめとした3種類から選べます。
価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

インプラスカタログ
NC・汎用旋盤技術マシニングセンタ技術雑記
キカイネット

コメント