NC・汎用旋盤技術

NC・汎用旋盤技術

NC旋盤一年目で実際にやってしまったミスを全部公開します・・・!

NC旋盤ももう約10年目ですっかり慣れましたが、もともと要領の悪い私はミスばかりでした。 この記事ではメモに書き留めておいた範囲で自分のミスをすべて公開します。 人からミスの経験を聞くことは、自分がミスした経験に近い経験値を得ることができま...
NC・汎用旋盤技術

チャックメイトの使い方を詳しく解説!【NC旋盤の爪成形に不可欠!】

チャックメイトとは、NC旋盤や汎用旋盤の3つ爪チャックの爪成形の際に使う商品です。 特にNC旋盤ではコレなしではありえないと言えるほどの便利なモノ。 芯金を使った爪成形より使う機会が多いくらいです。 本記事ではそんなチャックメイトの使い方を...
NC・汎用旋盤技術

NC旋盤・汎用旋盤の材質ごとの切削条件と加工方法を教えます!

S45Cの削り方 S45Cは最も簡単で基本的な材質です。切粉が切れやすいため切削性が良いのが特徴です。 全ての材質の切削条件は、S45Cの切削条件を基準に考えていきます。 温度が上がると焼きが入って固くなってしまうため、クーラントをかけなが...
NC・汎用旋盤技術

旋盤、フライス加工の表面粗さ1〜3発ってどのくらいの速度で送ればいいの?

表面粗さ(面粗度)の三角記号、現場の図面ではよく見ますよね。 実はこの書き方、1992年以前の書き方なんです。 ですが加工現場には残っている表記ですので、どのくらいの送り速度で送ればいいのか今回は参考までに計算して書き留めておきます。 今回...
NC・汎用旋盤技術

【旋盤・フライス】切削速度が遅いとどうなる?低切削速度域のメリット・デメリットを解説!!

旋盤加工やフライス加工において、材料と刃物がぶつかるスピードが切削速度(m/min)です。 切削速度は、速すぎても遅すぎても不都合が出てくるため、適正な切削速度を保つ必要があります。 本記事では切削速度が"遅い"とどうなるかを解説しました!...
NC・汎用旋盤技術

センタードリルを徹底解説!規格、切削条件、メーカー等をリーディングドリルとともに解説

センタードリルは切削工具の一種で、旋盤加工はもちろん、マシニングセンタをはじめとしたフライス加工にも頻繁に使われる一般的なドリルのひとつです。 この記事では、センタードリルの基本的な特徴から、その使い方、さらには主要なメーカー情報まで、幅広...
NC・汎用旋盤技術

NC旋盤・マシニングセンタの仕事を早く覚える9つのコツ

機械の操作や加工作業を覚えるのって苦労しますよね。 私も職業訓練からスタートしたとはいえ、未経験の状態から中途入社で機械をさわりはじめたため、はじめの頃は覚えるのに苦労しました。 様々な失敗を経験し、その上で現在ではある程度NC旋盤の仕事を...
NC・汎用旋盤技術

旋盤で使う、ワークの特殊なクランプ方法

旋盤では、チャックで爪を使って直接ワークをクランプするのが基本です。 ですが、それ以外にも多様なクランプ方法があります。 よく使うものから応用的なものまで、私の経験から思いついたクランプ方法をまとめました。 半割治具をつかってリール型製品の...
NC・汎用旋盤技術

ザグリにも使える!「一文字ドリル」について解説!

一文字ドリル(一文字キリ、ローソクドリル)は、ハイスドリルを先端が平らになるように研いだドリルのことです。 このドリル、薄板の穴あけや深ザグリに便利ですのでご紹介します! 一文字ドリルとは 左が一文字ドリル。右が通常のドリル 一文字ドリルと...
NC・汎用旋盤技術

旋盤加工の適正な送り速度を、加工方法や材質ごとに解説!

旋盤加工の送り速度は、インサートに推奨値として決められていないことが多く、慣れていない場合はどんな値にすればよいか困ってしまうことも多いかと思います。 また、ブレーカーの適正範囲内だったらどの値でも良いかというとそういうわけではなく、クラン...