ボール盤でタッピング・穴あけをする方法

ボール盤 タッピング方法 旋盤

ボール盤

キカイネットおすすめ求人特集(大阪府)

ボール盤でタッピングができる!

タッピング機能のついたボール盤に限りますが、ボール盤でタップを立てることができます

基本はボール盤にタッパーと呼ばれる、空回り・伸び縮みする遊びがついたチャックを付けるのですが、私の勤務先含め大概の会社では通常のドリルチャックでタッピングを行っています

本記事ではその方法を解説していきます。

準備

まずは下穴と面取りを行っておき、それからの手順になります。

タップ取り付け

※画像はモノタロウ様HPより引用

はじめにボール盤のドリルチャックにタップを取り付けます。(もちろんタッパーを使っても構いません)

タップには、主にスパイラルタップとポイントタップ(ストレートタップ)があり、以下の用途によって使い分けます。

ポイントタップ→切りくずが下に出るため、貫通穴で使用する。

スパイラルタップ→切りくずが上に出るため、止まり穴で使用する。ポイントタップより強度が低い。

画像のように、ポイントタップはまっすぐの形で、スパイラルタップはドリルのようなねじれた形状をしています。

今回は止まり穴としますので、スパイラルタップを使います。

モードの変更

タッピング機能付きボール盤には、タッピングモードと穴あけモードがあります。

通常の穴あけモードと違い、タッピングモードは設定した長さまで送ると逆転に切り替わります

今回はもちろんタッピングモードに設定します。

切削条件の設定

基本的に、ボール盤の切削条件はHIとLOWの切り替えしかおこないません。(この変速機構がないボール盤もあります)

タッピングは通常のドリルと違って負荷がかかるため、なるべく切削抵抗を減らすためギアはLOWにします。

ベルトの位置を動かすことによって回転数の調節が可能ですが、ひとまずは一番低い回転数に設定しておけば間違いありません。

ワークの取り付け

ボール盤のバイスにワークを取り付けます。

このとき、バイスはボール盤のテーブルには固定しません。バイスを手で動かして、タップとワーク下穴の位置を馴染ませられるようにするためです。

そして、テーブルを動かしてワークの高さを調節するのですが、注意するのはタップ先端とワークは、指1~2本分程度離すことです。

そうしなければ穴が複数箇所あっても1箇所しかタップを立てられません。

タップがスタート位置に戻っても正転に戻ってくれない可能性があるからです。

ボール盤でタッピングをする場合、設定した長さまでタップを送ると自動的に逆転に切り替わります。

こうして逆転してタップを抜き、タップをスタート位置に戻すと逆転から正転に戻ります。

この正転に戻る過程に、十分な高さが必要なのでワークとタップ先端の間にはある程度の距離が必要なんです。

タッピング深さの設定

※モノタロウ様HPより引用

ボール盤にはメモリがついており、タッピングの深さを設定することができます。

ここで設定した点で、ボール盤は正転から逆転に切り替わります。

ここでのポイントは、求めるタッピング深さに加えてタップ不完全部の深さを考慮することです。

例えばピッチ1.5で不完全部が6山分あったとすると、1.5×6=9mm分余分にタッピング深さを設定する必要があります。

不完全部は、ノギスを使って大体を測定することができます。

素振りを行う(試運転)

設定した穴深さが正しいか、素振りを行います。

ワークのないところでハンドルを送ってみて、大体目的の深さで正転から逆転に切り替わるかを確認します。

切削油を塗って、切削

タップが折れないように潤滑性を得るために、必ず切削油を塗ってからタッピングを行います。

モノタロウ様より引用

使う油はステンコロリンという塩素系の油です。勤務先ではステンだけでなく鋼材にもこの油を使っています。

これを塗るだけでステンでもかなりタップが折れにくくなります。一方塩素系ですので錆びやすいというデメリットもあるので気をつけましょう。

ハンドルを送る力加減ですが、送るときは強め、戻すときは添えるだけです。

送るときに弱めに送ってしまうと、タップは入り込もうとしているのにハンドルが追い付かず、

バイスが浮き上がってしまうことがあります

戻るときは逆転ですので、力を入れなくても自然に抜けてくれます。ハンドルを持つ手は添える程度で大丈夫です。

ただしM3以下のような細いタップでは、かなり折れやすいため逆にできるだけ弱い力で送るようにしましょう。

タッピング時の注意点

バイスをしっかり押さえておく

タッピングは、想像以上に負荷がかかる加工です。

ワークがタップに引っ張られてバイスが回転してしまうことがあるので、ハンドルを送るのとは反対の手でしっかりバイスを押さえておきましょう

怖い場合は、バイスが一定以上回らないようにするピンを、テーブルに設置しておくとよいです。

ハンドルとテーブルの干渉に注意

ワーク設置時に、テーブルの位置を調整し忘れると、ボール盤のハンドルにテーブルやバイスが当たってしまうことがあります

こうなってしまうと、タップは回転しているのに機械が送られない状態となり、バイスが浮き上がるか、タップが折れるかネジがつぶれます

危険なので、必ずテーブルとハンドルが干渉しないかはチェックしておきます。

軍手が巻き込まれやすいので注意

タップには、軍手のような布が引っかかりやすいです。

巻き込まれて大変危険なので、軍手をしての作業は決して行わないようにしましょう。

機械加工の気をつけるべき事故について下の記事にまとめています。機械を扱う方は知っておいたほうが良いことばかりですので、ぜひ読んでみてください。

【安全作業】汎用・NC旋盤で本当に一番気をつけなければならないこと
あなたは、旋盤加工を行う上で一番大切なことは何だと思いますか?納期?品質? いえ、いちばん大切なのは安全です。どんな行動が危ないかを知っておくことで事故も未然に防げますので、この記事では旋盤を扱う上で気をつけるべきことを書...

(参考)ボール盤で穴あけをする方法

順序は逆になってしまいましたが、ボール盤で穴あけを行う方法も簡単にご紹介します。

基本はタッピングと同様です。

準備として、ポンチやセンタドリルを使って心もみはあらかじめ行っておきましょう。

まずはワークの取り付けです。丸棒でしたらVブロックなどを使い、板ものでしたら直接バイスでつかんでやればOKです。

それが済んだら深さの設定をします。

止まり穴でしたらタッピングと同様に、主軸を回転させずにワーク端面にドリルを当て、その状態でメモリを合わせます。

そして素振りをして、穴あけを開始します。細い径のドリル以外は意外と力がいります。

また、加工硬化(焼付き)やカジリの原因になりますので、適宜油を塗りながら穴を開けていきます。

塗るのはタッピングでも紹介したステンコロリンです。

止まり穴でしたらメモリで設定したところでドリルが止まりますので、それで穴あけ完了です。

貫通穴の場合、貫通する瞬間に力を入れすぎていると送りが大きくなりすぎてドリルを傷めますので抜けるときは力を入れすぎないようにします。

タッピング・穴あけともに、例え軍手をしていなくても巻き込まれる危険がまったくないわけではありません。やばいと思ったらすぐにボール盤の「停止」ボタンを押すようにしましょう。

なぜ大手企業を辞めて総勢7人の町工場に転職したのか?

当サイト管理人は、誰もが知るインフラ系大手企業の幹部候補職を辞め、総勢7人の零細町工場に転職しました。

なぜそんな転職を決めたのか、私の人生で一番大きい決断をこちらの記事にまとめました。



町工場にこそ必要な管理ソフト「エムネットくらうど」

明日納期だからと製品を検品したら、「
やばい、焼入れ持っていくの忘れてた!!
結局間に合わなくてお客さんに迷惑をかけた。
急ぎの図面、事務処理をしてから現場におろしたら「今更図面を渡されても困る。もっと早く渡してくださいよ!」と現場からの声。 現場の立場にいる私ですが、このどちらも経験があります。
こんなトラブルを解決する管理システムを紹介させてください。 このシステムなら、焼入れ研磨などの工程管理は一目瞭然ですし、図面はバーコードを貼るだけですぐに現場におろせます
それを町工場でも導入しやすい低価格で実現できるのがエムネットくらうどです。
日本ツクリダス(株)のソフトで、社長ともやり取りをしましたが信頼できる会社さんです
自信を持っておすすめしますので、気になった方はこちらのバナーから金額などの詳細をご確認ください!
↓↓↓
エムネットバナー

5軸で"儲ける"技術情報が満載の「5軸活用ガイドブック」が今なら無料でもらえる!?


「5軸って儲かるの?」
機械加工技術者の多くが思っていることかと思います。
結論から言うと、儲けられる知識を持っていれば儲かりますが、それがなければ儲かりません
その儲けられる知識は機械メーカーも教えてくれませんし、3軸マシニングセンタの経験だけでまかなえるものでもありません。
そこで管理人がおすすめしているのが松浦機械の関東営業所長、五十嵐さんがtwitterで無料配布している5軸活用ガイドブックです。
「5軸で儲ける」ということにフォーカスしたガイドブックで、5軸ならではの高度な仕事がなくても活用できるようなバイス、治具、クランプ方法などの技術情報が惜しみなく掲載されています
5軸を持っている方・導入を考えている方だけでなく、5軸の導入予定がない工場(こうば)の方も一度読んでみてください。「他社が5軸を使って効率化することに対抗しなければ近い将来仕事を持っていかれるかも・・・・」という危機感を感じる内容なので、読むだけで仕事のしかたも変わってくると思います。
まずはtwitterに登録し、五十嵐さんのtwitterアカウントをフォローしてみてください!
5軸をはじめとして、金属切削加工の未来を知ることができる情報が発信されていますので、加工関係者全員におすすめできるアカウントです。
5軸ガイドブックがほしいという方は下記twitterアカウントから「5軸活用ガイドブックが欲しい」とダイレクトメッセージを送っていただくか、当サイトの問い合わせフォームからご連絡ください。
今後有料化する可能性もある内容になっていますので、今のうちに取り寄せておくことをおすすめします!
Twitterバナー

インプラス社のエンドミル、この性能で安すぎる・・・。

こちらの動画、被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません。
ものすごい性能のエンドミルですよね。
これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。
使われているのはインプラス社の「FUZINE」。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。
高精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。
コーティングも、動画で使われている"Ocean Blue"やSUS304も難なく削れる"HIBRID"をはじめとした3種類から選べます。
価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

インプラスカタログ

インプラス社のエンドミル、この性能で安すぎる・・・。

こちらの動画、被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません。
ものすごい性能のエンドミルですよね。
これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。
使われているのはインプラス社の「FUZINE」。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。
高精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。
コーティングも、動画で使われている"Ocean Blue"やSUS304も難なく削れる"HIBRID"をはじめとした3種類から選べます。
価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

インプラスカタログ
マシニングセンタ技術
キカイネット

コメント