インプラス社のエンドミル「FUZINE」の加工動画がスゴい。

倍速再生じゃありません

こちらの動画、ご覧いただけましたでしょうか。被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません

ものすごい性能のエンドミルですよね。

これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。

変則芯厚、不等リード。垂直穴あけも可能な高性能エンドミル。

Ocean blue
FUZINE Ocean Blue

使われているのはインプラス社の「FUZINE」シリーズ。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。

精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。

さらにそのコーティングに耐熱性・耐摩耗性の高い「Ocean Blueコーティング」を施したことによって動画のような高速切削を実現しています。

コーティングは3種類から選べる

「FUZINE」シリーズや、同3D刃長の「RYZINE」シリーズは、コーティングを3種類から選ぶことができます。

3種のラインナップは、リーズナブルな”ALCRONA”、SUS304など難削材対応の”HIBRID”、耐熱性・耐摩耗性を極限まで高めた”Ocean Blue”。

キカイネットのおすすめNo.1は耐溶着性・潤滑性が高く、性能に対しての価格が安価なHIBRIDコーティングです。 このコーティングであればSUS304でも難なく削れてしまいます


価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

3D刃長の「RYZINE」を始めとした多様なエンドミルラインナップ

インプラスエンドミル

インプラス社では、3D刃長の「RYZINE」、5D刃長の「FUZINE LONG」、ラフィングの「LYUZINE」など他にも高コスパなエンドミルが多数販売されています!

旋盤用超硬ボーリングバーも高コスパ!

インプラス ボーリングバー

エンドミルの他にもおすすめのラインナップがあります。

その一つが旋盤用の超硬ボーリングバー

超硬ボーリングバーはびびりにくく大変便利な反面、かなり高価な工具ですよね。それでいてトラブルにより壊れやすいです。

インプラスの超硬ボーリングバーはVカットロウ付けを採用しており国内メーカーのものと同等以上の性能があるにもかかわらず、かなり安い値段になっており買い替えコストも抑えることができます。

他にもフライスカッターやタップ除去用ドリルなど、高コスパな工具を販売しています。

エンドミルと同様に、カタログに金額が掲載されていますのでぜひご覧ください!