私が大手企業を辞めて零細町工場へ半脱サラした話

こんにちは!旋盤工のTAKです。

私は新卒でインフラ超大手総合職として入社し1年半勤めた後、5年前に人数6人の零細町工場に転職しました

前職を辞めた理由は、とにかく会社に行くのが辛かったから

この記事は、私と同じように会社で辛い思いをしている方に、こんな人生の選択肢もあるということを知ってほしくて書きました。

〜PR〜

〜PR〜

大手を辞める決断をした私が求めた仕事の条件

私が前職の退職を決めた時、人間不信のようになっていた私が次に選ぶ仕事の条件はこうでした。

  • 人と話すことの上手い下手が評価に直結しない仕事
  • 手に職がつき、環境が悪くなってもつぶしが利いて転職できる仕事
  • 異動・転勤がない仕事
  • 人間関係の変化が少ない仕事

これらを全て満たした仕事が零細町工場の旋盤工でした。

大手は安定。でも精神的には不安定。

大手企業は辞めなければ金銭的には安定です。

ですが、異動・人事によって周囲の人間や仕事内容、自分の立場がコロコロ変わり、精神的にはとても不安定です

そして、金銭面の安定を手放したくないがために辛くても辞められない

辛いのに逃げられないのでは、当然精神を病んでしまいます。

私は前職ではそうやって鬱になった人を何人も見てきました。 

大きい会社の人間関係に疲れていた私にとって、面接だけでも仕事のメンバー全員を確認できる零細町工場の規模感は丁度良いものでした。

鬱陶しい飲み会もない。異動でヤバい上司にあたることもない。

そして何より、加工技術さえ磨けば認めてもらえる環境

そしてその加工技術があれば、万が一辛い環境になっても転職できる

 

そういった理由で転職した私でしたが、結果は大正解でした

零細町工場は会社というより”家”

そんなこんなで面接を経て、個人経営の町工場に初めての社員として入社しました。

要領のあまり良くない私は初めは苦労しましたが、人ではなく金属が相手ならポジティブに頑張れました!(笑

入社して1年も経つ頃には職場で仕事ぶりを認めてもらえるようになっていました。

 

経営者メンバーは家族のように接してくれますし、同僚も仲良くしてくれて本当に感謝しています。

大きい会社を経験した私としては、零細の町工場は会社というより家だと感じます。

もちろん日々の仕事の苦労はありますが、上司部下もない、出世競争もない、面倒な社内営業もない、決裁もない。  

これはもはや半分会社じゃないようなものです。

サラリーマンなのですが、サラリーマンに非ず。 こういう脱サラの形もあるんです。

もちろん場所によるとは思いますが、零細町工場ならではのことだと思います。

給料が倍半分なら迷わずこっち

大手を辞める一番のハードルはやはり金銭面の安定を手放すことだと思います。

しかし、実際に転職した私に言わせると、仮に給料が今の倍もらえても前職には戻りたくないです。

今の年収は30歳で、残業なしで430万ほど。残業の多い年は500万を超えます。年5000〜1万円くらいしかお給料は上がりませんので多いとは言えませんが、生活していくには十分です。

仕事は人生の時間の大半を占めます。

もちろん生活できる範囲でですが、自分が合うと思える場所で働くことが、給料より何より一番大切だと思います

幸せな人生は意外と簡単に手に入る

幸せな人生って、あなたに一歩踏み出す勇気さえあれば意外と簡単に手に入るんです。 

機械加工の職人仕事は今人手不足なので、30代はもちろん例え40代未経験でも十分間に合います。

私が勤めているような零細企業は全国にたくさんあります。 

私が転職に使ったサイトの中で、一番良いと思ったメイテックネクストというものづくりエンジニア専門の転職サイトのリンクを張っておきますので、まずはあなたの地域にいい会社があるかどうか電話面談で聞いてみてくださいメイテックネクスト

今メイテックネクストを見るという小さな行動が、1年後のあなたを大きく変えるかもしれません。

かつての私のように苦しんでいるあなたの人生を変えるきっかけになれば嬉しいです。

追伸

電話面談がおすすめですが、それはハードルが高いと言う方はリクナビNEXTに載っている求人を見るだけでもいいです。 コロナ禍でライバルも少なくなっています。まずは行動を起こしてみてくださいね。

もし「今の会社で一生働きたい」と思えないなら・・・

もしあなたが、今の会社で一生働くイメージができないのであれば、転職を視野に入れてみることを強く勧めます。
キカイネット管理人の私も、前職での待遇や世間体を勇気を出して捨てたことで、一生働きたいと思える会社に出会うことができました

私も転職活動の際にお世話になったメイテックネクストは、有名企業の求人をはじめとし、好条件すぎて非公開となった求人が8割を占めている業界随一の転職支援サイトです。
ものづくり系エンジニア専門(未経験可)という欠点がありますが、その分職種がマッチする方にとっては穴場の求人情報が手に入りやすいです。

良い求人は早いもの勝ち。気になった方は、まずは一度だけ電話面談を申し込んで求人を見てみることをおすすめします。私のように人生が変わるきっかけになるはずです。



町工場にこそ必要な管理ソフト「エムネットくらうど」

明日納期だからと製品を検品したら、「
やばい、焼入れ持っていくの忘れてた!!
結局間に合わなくてお客さんに迷惑をかけた。
急ぎの図面、事務処理をしてから現場におろしたら「今更図面を渡されても困る。もっと早く渡してくださいよ!」と現場からの声。 現場の立場にいる私ですが、このどちらも経験があります。
こんなトラブルを解決する管理システムを紹介させてください。 このシステムなら、焼入れ研磨などの工程管理は一目瞭然ですし、図面はバーコードを貼るだけですぐに現場におろせます
それを町工場でも導入しやすい低価格で実現できるのがエムネットくらうどです。
日本ツクリダス(株)のソフトで、社長ともやり取りをしましたが信頼できる会社さんです
自信を持っておすすめしますので、気になった方はこちらのバナーから金額などの詳細をご確認ください!
↓↓↓
エムネットバナー

5軸で"儲ける"技術情報が満載の「5軸活用ガイドブック」が今なら無料でもらえる!?


「5軸って儲かるの?」
機械加工技術者の多くが思っていることかと思います。
結論から言うと、儲けられる知識を持っていれば儲かりますが、それがなければ儲かりません
その儲けられる知識は機械メーカーも教えてくれませんし、3軸マシニングセンタの経験だけでまかなえるものでもありません。
そこで管理人がおすすめしているのが松浦機械の関東営業所長、五十嵐さんがtwitterで無料配布している5軸活用ガイドブックです。
「5軸で儲ける」ということにフォーカスしたガイドブックで、5軸ならではの高度な仕事がなくても活用できるようなバイス、治具、クランプ方法などの技術情報が惜しみなく掲載されています
5軸を持っている方・導入を考えている方だけでなく、5軸の導入予定がない工場(こうば)の方も一度読んでみてください。「他社が5軸を使って効率化することに対抗しなければ近い将来仕事を持っていかれるかも・・・・」という危機感を感じる内容なので、読むだけで仕事のしかたも変わってくると思います。
まずはtwitterに登録し、五十嵐さんのtwitterアカウントをフォローしてみてください!
5軸をはじめとして、金属切削加工の未来を知ることができる情報が発信されていますので、加工関係者全員におすすめできるアカウントです。
5軸ガイドブックがほしいという方は下記twitterアカウントから「5軸活用ガイドブックが欲しい」とダイレクトメッセージを送っていただくか、当サイトの問い合わせフォームからご連絡ください。
今後有料化する可能性もある内容になっていますので、今のうちに取り寄せておくことをおすすめします!
Twitterバナー

インプラス社のエンドミル、この性能で安すぎる・・・。

こちらの動画、被削材はS50Cです。アルミじゃありません。もちろん倍速再生でもありません。
ものすごい性能のエンドミルですよね。
これだけの性能を持ったエンドミルですが、おそらくあなたがいつも使っているものより安いです。
使われているのはインプラス社の「FUZINE」。高コスパでキカイネットおすすめNo.1のエンドミルです。
高精度なのはもちろんのこと、根もとに近づくほど溝が浅くなる変則芯厚で剛性を高めた上、不等リード採用でびびりにくく、ドリルのように垂直の穴あけも可能な高性能エンドミルです。
コーティングも、動画で使われている"Ocean Blue"やSUS304も難なく削れる"HIBRID"をはじめとした3種類から選べます。
価格が気になった方はこちらのバナーからインプラス社のカタログをご覧ください!きっとその安さに驚くと思います

インプラスカタログ

就職活動雑記
キカイネット

コメント