「空き家お売りください」大切な家だからこそ、地域の「迷惑」でなく、あなたの「満足」に。

使わない家を持ち続けるとこんなデメリットが・・・

地域の迷惑

・火災

全国的に、空き家が火元となる火災は後を絶ちません。出火原因は、放火や、住み着いたネズミが配線をかじったり等多岐にわたります。空き家が出火元になった場合、所有者が重過失を問われ、巨額の賠償金支払いが発生する可能性があります。

・建材の落下・飛散、樹木の繁茂

家を放置すると、古くなった建材が風で飛ばされ、隣家の窓ガラスを割ってしまうこともあります。

また、伸び放題になった樹木が越境し、迷惑になってしまうこともあります。

・不審者の侵入

空き家には不審者が侵入することが多く、治安が悪化する原因になります。

・害虫・害獣の発生

空き家や繁茂した雑草は、動物や虫のすみかになることも多く、衛生状態の悪化につながります。

空き家は所有者にとってもデメリットだらけ

・維持費の支払い

不動産は、所有しているだけで固定資産税・都市計画税の支払い義務が発生します。その他にも、空き屋の整備に必要な光熱費、火災保険料、管理を依頼する費用等、その金額は状況にもよりますが、年間20万円以上必要になることも決してめずらしくありません。

・定期的な管理の必要がある

空き家の管理を自分で行う場合、移動や管理の手間がかかります。

  • 空き家の窓を開けて換気
  • 郵便物の回収
  • 建物にひび割れなどがないかチェック
  • 庭の草むしりや野良猫のフンの除去
  • ゴミの処分(不法投棄等があれば)

こういったことを月に1回行うことを考えると、非常に手間です。
業者に依頼する場合も、お金がかかる上、都度打ち合わせが必要です。

・損害賠償請求等、トラブルのリスク

空き家が地域の住民に迷惑をかけていると、損害賠償を請求されたり、トラブルが起こることがあります。

(省略版)空き家は所有者にとってもデメリットだらけ

・維持費の支払い

税金、管理費用、光熱費、火災保険料などで年間20万円以上必要になることも多いです。

・定期的な管理の必要がある

  • 空き家の窓を開けて換気
  • 郵便物の回収
  • 建物にひび割れなどがないかチェック
  • 庭の草むしりや野良猫のフンの除去
  • ゴミの処分(不法投棄等があれば)

こういった管理を月に1回ほど行う必要がある上、交通費もかかります。
業者に依頼する場合もお金がかかる上、都度打ち合わせが必要です。

・損害賠償請求等、近隣トラブルのリスク

トラブルがあった場合、空き家の所有者が賠償責任を負います。

売却すると・・・

新しい家族にとっての大切な場所に。

管理義務、近隣トラブルのリスクから開放されます。

現金化できる。鬼頭不動産は適正価格以上で買取ります。

「売る・貸す・活用する」どれを選べばいい?

不動産には「売る・貸す・活用する」の3つの選択肢があります。その中で選ぶべきなのは今すぐ「売る」の一択です。

国立研究所のデータから、2040年までに生産年齢人口は20%以上も減少すると言われています。また、空き家は年々増え続けており、野村総合研究のデータによると2033年には日本の家の3戸に1戸が空き家になるという予測が出ています。

つまり、家を買いたい・貸したい人は減り、売りたい・貸したい人はどんどん増えていくのです。

そうなれば不動産に買い手が見つからず、「売れない・貸せない・活用できない」税金と管理費だけがかかる「負の遺産」となってしまいます。そうなると自分だけでなく、お子さんなどの相続する人も困ります。

不動産価格が年々下がっていくのは避けようのない現実です。思い出の詰まった大切な不動産だからこそ、一番金額がつく「今」売ってしまうのがベストなのです。

地域のため、そして何よりもあなた自身のために、不動産の買取をお任せいただけませんでしょうか?
あなたのご状況、お気持ちを最優先に、不動産のプロである弊社が誠心誠意サポートいたします。

鬼頭不動産